お知らせ

業界ニュース2016年03月23日

H28年度の新入社員は「ドローン型」ルールを守った運用が大事!?



「ドローン型」命名の由来とは?
平成28年度の新入社員のタイプは「ドローン型」
公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」
(座長ライズコーポレーション株式会社 代表取締役 岩間夏樹)が、
毎年発表する新入社員の特徴をまとめました。

「強い風(就職活動日程や経済状況などのめまぐるしい変化)にあおられたが、
なんとか自律飛行 を保ち、目標地点に着地(希望の内定を確保)できた者が多かった。
さらなる技術革新(スキル アップ)によって、様々な場面での貢献が期待できる。
内外ともに社会の転換期にあるため、世界を広く俯瞰できるようになってほしい。」

というのが命名の理由だそう。

2016年度の就職活動は、スケジュールの大きな変更により、
企業と学生の双方に影響が及びましたが、
そんな中でも、2016年度卒大学生の就職内定率は
87.8%(2016年2月時点)と8年ぶりの高水準となっています。
不安定な就職活動を強いられつつも、
無事に内定を勝ち取ったまさに「ドローン」の様な内定者が多かったようです。



充電式なので、ルールを守った運用が大事
「なお夜間飛行(深夜残業)や目視外飛行は規制されてお り、
ルールを守った運用や使用者の技量
(ワークライフバランスへの配慮や適性の見極め)も必要。 

とのコメントもあり、
昨年の「消せるボールペン型」と同様、
同研究会は使う側(上司や先輩)の配慮についても言及をしています。



最後に。
どんなに素晴らしいドローンでも、
使う側が扱い方を間違えたり、長時間使いすぎたら最良の働きはできません。
でも正しく使いこなすことができれば、
情報収集や映像製作、輸送や災害時対応などその可能性は無限大です。

使う側のみなさん、世界に飛び立つドローンを、どうか育ててくださいね。



▼公益財団法人 日本生産性本部 「職業のあり方研究会」より詳細PDF
http://activity.jpc-net.jp/detail/lrw/activity001472/attached.pdf

転職支援サービスに申し込む転職支援サービスに申し込む

静岡の転職ならリキャリア
リキャリアは株式会社トキノスタンスが提供する、静岡県を中心とした転職支援サービスです。法人営業・個人営業・企画営業・カウンターセールス・人材コーディネーターなどの営業系職種や、総務・人事・経理・財務・法務・購買・翻訳といった事務・管理系職種、システムエンジニア・プログラマー・電気設計・機械設計・施工管理などの技術系職種まで幅広く求人をご紹介しています。専任のキャリアアドバイザーが優良求人のご紹介と丁寧なキャリアカウンセリングで皆様の転職成功をサポートします。当サイトでは、鮮度の高い求人情報と転職エージェントならではのノウハウも多数掲載しています。

PCサイトを見る

copyright © リキャリア 静岡の求人・転職サイト All rights reserved.

転職サービスに相談する

検討リスト